だから?

ミーハーなりんかの独断と偏見だらけの個人的なROCK収集と日々の戯言。

Category :  スポンサー広告
tags : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/14
Aerosmith Dream On

今晩は、りんかです。

今宵も70'のナンバーを。
うんちく置いてまずはGO!!!

Aerosmith  Dream On





いつのように歌詞

Every time I look in the mirror
All these lines on my face getting clearer
The past is gone
It went by, like dusk to dawn
Isn't that the way
Everybody's got their dues in life to pay

Yeah, I know nobody knows
where it comes and where it goes
I know it's everybody's sin
You got to lose to know how to win

Half my life's
in books' written pages
Lived and learned from fools and
from sages
You know it's true
All the things come back to you

Sing with me, sing for the year
Sing for the laughter, sing for the tear
Sing with me, if it's just for today
Maybe tomorrow, the good lord will take you away

Yeah, sing with me, sing for the year
sing for the laughter, sing for the tear
sing with me, if it's just for today
Maybe tomorrow, the good Lord will take you away

Dream On Dream On Dream On
Dream yourself a dream comes true
Dream On Dream On Dream On
Dream until your dream comes through
Dream On Dream On Dream On
Dream On Dream On
Dream On Dream On, AHHHHHHH

Sing with me, sing for the year
sing for the laughter, sing for the tear
sing with me, if it's just for today
Maybe tomorrow, the good Lord will take you away
Sing with me, sing for the year
sing for the laughter, sing for the tear
Sing with me, if it's just for today
Maybe tomorrow, the good Lord will take you away......

鏡を見るたび
顔の皺がもっと目立っている
過去なんかもう終わっているよ
夕暮れから夜明けのように過ぎ去ってしまった
そんなものだよ
生きていれば誰だって代償を払わされるんだ

何処から来て
何処へ行くのか誰にもわからない
みんなの罪なんだ
勝つためには負けることも大事なんだ

僕の人生の半分は本に書かれてる
愚か者と賢者に学んで生きる
それは本当のことだ
何もかも自分に戻ってくるんだ

*僕と一緒に歌おう、年月のために歌おう
笑いのために、そして涙のために歌おう
今日だけでも一緒に歌おう
明日になれば神様に連れて行かれるかもしれないから

*repear

夢を見続けろ、夢を見続けろ、夢を見続けろ
夢が実現するまで見続けろ
夢を見続けろ、夢を見続けろ、夢を見続けろ
夢が実現するまで見続けろ…

*repeat2

(なんかもう少しマシな和訳が出来ないものか。(欝))

色々なPV見たんだけど、コレが一番印象に残ったです。
パフォーマンスなしの Steven TylerのPictures繋ぎなわけですが
いいんですよぉ!!!
Steven Tyleの歴史みたいなものを感じずにはおられませぬ。
さて、うんちくモドキは此方。

1973年のデビューアルバム『野獣生誕』からのシングル・カット作なのですが。
『野獣生誕』は売れなかったもののDream Onのみボストン周辺では高い支持を得ていたみたいですな。(そりゃ、エアロ・クラシックの一つだもんね)
その後再販により発売され1976年に全米チャート6位(4位?)まで上昇。
私はこの曲を聴いてからエアロが好きになりました。
てか…
Dream Onはエアロスミスの代名詞みたいなものでは?w

でもアメリカ版B'zとかダサいとかなんだとかいうROCKファンも多かったりしますです。
まぁ…
ひとそれぞれ好みも感じ方も違うから仕方ないです。

で。
70年に第1次黄金時代を築くも、そこはホレミュージシャンにはつきものの?
dragが仇となりしばらくは低迷状態。
メンバーの多くが麻薬中毒の治療のために更生施設に入院しーの
スティーヴンとジョーの確執があったりでジョーは脱退しちゃうし。
いつ解散しても不思議じゃなかったエアロだったけど
1984年にオリジナルメンバーで待望の復活!!!
産業的な(要は売り線)道を選択したのかどうかは定かではないけど
ヒット・メイカーとして知られるブルース・フェアバーンがプロデュースして売り上げ的には
大成功をおさめたようです。
誰でもしっているであろう?映画アルマゲドンのメインテーマ
"I Don't Want To Miss A Thing"で全米シングルチャートで1位を獲得。
ウンチク長すぎwwなので、あとはウィキでも読んでください。(笑)

来年末にはニューアルバム聴けるかしら?(はあと

スポンサーサイト

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/11/25 01:25      #  編集

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/26 12:17      #  編集


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://rincanohanasi.blog81.fc2.com/tb.php/47-01547db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。